鑑定枠1

鑑定枠2

鑑定枠3

鑑定枠4

続く。

ご訪問ありがとうございます。

黒アン…それは「真っ黒なアン」です。
もとから腹の中が真っ黒なので。

夕方6時、それは昼と夜のスタッフ交替の時間です。
→ それは怖い。
→ そんなサービスはない。

この時は、昼のフロントアシスタントはパーキングも兼任していました。
毎度毎度の人不足です。

そして、この方、消防署を定年退職し、ウチに来たという変わり者…いえレアスタッフです。
時間がかぶってるんなら、いろいろお話しを聞きたかったです。
一緒いる時間がせいぜい15分くらいですから。

まぁ、それはおいといて、
この日出勤すると「アンさん!アンさん!」と近づいていらっしゃいました。
(仕事の事なら、一緒に働いているフロントレギュラーに聞けるのにめずらしいなー。
 アシスタントの仕事の事を聞かれるのかな?)と思いきや、
キーBOXのひとつの部屋を指さして、
「この部屋に今、後輩が入ってるんです」と。

?????
後輩…と言うと、消防士…ですね。

「不倫なんです」

はい?




ランキングに参加しています。
宜しければクリックお願いします。


にほんブログ村


人気ブログランキングへ