D美枠5

D美枠6

D美枠7

D美枠8

D美枠9

おしまい。

ご訪問ありがとうございます。

過去にこういう記事を描いた事があります。 
→ ちょっと気の毒。
デートデリなるものの存在を知った頃でした。
ホステスの同伴みたいなもんでしょうか?
通常(会社)のDHシステムも分からないのに、個人となるとさらに分かりません。
いや、わからんくていいとは思うのですが…。
ちょっと知りたいじゃないですか!

このD美さん、常連客と5時間くらいホテルで過ごす時もあります。
これが、DH会社に属してたらすごい金額になるんでしょうが、
その点はどうなんでしょう?というところです。

チーフ達がスロットコイン補充のため、
部屋にお邪魔すると、びっくりするくらい普通のカップルだったそうです。

でも、身もふたもない話ですが、
やはりそこに『マネー』が存在する限りは、はためにはいくらそう見えても違いますよね。

まぁ、男の方は惚れてるかもしれませんけど。 
そういえば、父親のような心持ちの客もいましたが(よく言えば)。
→ 黒アン降臨 その2②。

ここに勤めてなければ、かいまみる事もなかった世界です♬



ランキングに参加しています。
宜しければクリックお願いします。


にほんブログ村


人気ブログランキングへ