ラブホち。

ラブホテル「ジュリアス」のフロントの日常を絵日記で。

DH

とにかく色々迷惑①。

 
dhtonokoubou1
dhtonokoubou2
dhtonokoubou3
dhtonokoubou4


はじめまして…じゃない方もいらっしゃるのでしょうか?

だとしたら、ごめんなさい。

自分で決めた「4コマ」の縛りがきつくなってしまいました。
しかしながら、他のコマ割りもできませんでした。

コマコママンガでいこうと思います。


この話、あと1話続きます。

全てのDH会社が非道という訳ではありません。
きちんとした会社もあります。

でも、ひどいとこは本当にひどいです。
「今から行く」と言って、1時間後に来るとかざらです。

約束事も守れないヤツらのために、
部屋をおさえたせいで、
一般のお客様がご利用できないとか愚の骨頂です。


こちらもあの手この手で戦いますよ、そりゃ。

とにかく色々迷惑②。

iroiromeiwaku21
iroiromwiwaku22
iroiromeiwaku23
iroiromeiwaku24




続きです。

この8人のお客様達は楽しく飲んだ後に、
デリヘルで〆ようとご来店したみたいです。
(私にはこのつきあいの意味がわかりませんが)

ヨッパーに説明は通用しませんね。

まして、リーダー格の人は手配して
「オレにまかせて良かっただろう」くらいなのに、
派手に顔をつぶされた事になりますしね。

で、生贄にさしだされたのが、
デリヘル嬢を送り迎えするドライバーさんです。

この人の仕事はただのおつかいです。
パシリです。

気の毒に1時間近く吊るし上げです。

そんなムダな文句言ってないで、
デリヘル会社に空いてるホテル手配させて、
そのドライバーにピストンで送らせたらいいのに…
とヤカラの私は思いましたが。

そもそも、給料日あけの週末に
一気に8人のデリヘル嬢なんて用意できるのか?です。

できたら、それはそれで見ものだなと思いました。
どんなデリ嬢が来るやら…です。

魅惑の唇のお姉さん。

miwakunokutibiru1
miwakunokutibiru2
miwakunokutibiru3
miwakunokutibiru4


皆さんには、
こう生まれたかったという理想のビジュアルがありますか?

私にはあります。

私がチビでポチャなので、
スタイルは背が高く、スレンダー、
ルックスは冷たそうなきつそうな美人が好きです。

ええ、このお姉さんはどストライクです。

その上にこのお姉さんが現れるまで
自分でも自覚してませんでしたが、
私は肉惑的なレニー・ゼルウィガーのようなポテッとした唇が
思いのほか好きだったようです。
(「ミス・ポター」あたりのレニー・ゼルウィガー、好きです)

このお姉さんが仕事に来ると、
キャッキャッと喜ぶ私は変態にしか
見えないでしょう。
変態上等です。

でも、それはこのお姉さんと来た客も一緒です。

見るからに舞い上がってます。
犬にたとえると嬉ションでもしかねないようです。

さて、ある深夜、宿泊の案内しかできない時間に
客とこのお姉さんが来ました。

この時、満室まであと2部屋。
空いてるのは一番高い部屋と一番安い部屋です。
その差額は6千円!

せいぜい在室しても2時間でしょう。
安い部屋で充分です。

充分でないのは、私です。
「あのお姉さんにショボい部屋に入って欲しくない」
と思ってます。

しかし、お姉さんはさすがです。
自分で高い部屋をお選びになり、
客に文句は言わせません。

その選択に一片の躊躇も罪悪感も感じられません。
これで当たり前って感じです。

サイコー!!!です!お姉さん!!!
しびれちゃいますぅ!!!









ランキングに参加しています。
宜しければクリックお願いします。

にほんブログ村


人気ブログランキングへ
プロフィール

アン

ラブホテルジュリアスに勤めてるアラカンです。

いい年こいて「アン」はないのですが、これは某ゲームからとってまして、ずっとこれなのでこのままです。
ええ、ホテル名もそうですわよ。